ホーム>スタッフブログ>2018年9月

2018年9月

秋から冬にかけてのボイセンベリー苗のお手入れ方法

冬のボイセンベリーの苗.jpg

【上記写真】12月のボイセンベリー苗の状態

秋分(9月中旬)を過ぎると、地上茎の活動は徐々に鈍くなり、地下茎・根の充実期に移ります。

冬至(12月中旬)を過ぎると木は落葉し、茎も全体の姿がはっきりします。

周りの雑草も枯れているので剪定を簡単にすることが出来ます。

ですのでこの時期は、整枝・整姿に最適な季節です。

 

冬になると、地上茎の活動が停止するので、剪定でもハサミを入れやすく、樹形全体、細部が観察できるので、樹姿を整えやすいです。

春に枝葉が茂ると、幹・側枝も重くなるので、この時期にしっかり導引して、固定する事が重要です。

花芽の分化後、花芽の付いた枝を切ると花芽は再生しません。(花も実もならない)

ですので、十分に観察して剪定する事が必要となります。

 

春・秋が植えるのに最適なボイセンベリーの苗の通販はこちら!

 

【新作】着物の帯の手作りポーチ

201891810121.jpg

新作!着物の帯で作った手作りポーチの販売を始めました。

普通の生地ではなかなかでない着物の帯ならではの風合いをお楽しみ頂けます。

和装をした際のお化粧直しの道具を入れるのもよし、普段使いでバックに入れるのもよし。

写真なので、実物の色味は若干異なる場合が御座いますのでご了承ください。

 

手作りポーチの詳細はこちらからチェック!

アメブロでもブログ更新中!

201891092421.jpg

社長のブログ気ままに更新中です!

ボイセンベリー畑の様子や、

サリール(弊社取扱い製品)の使用の感想、

弊社取扱い製品のおススメ情報などを気ままにつづっています。

良ければ、ご訪問下さい。

 

アメブロをご覧になりたい方はこちら!