ホーム>スタッフブログ>2017年4月

2017年4月

【肥料】「家庭菜園用バンブーキット3点セット」の取り扱いを始めました!

2017429142426.jpg

 

家庭菜園用バンブーキット3点セットのお取り扱いを始めました!

中身は、土壌改良の「孟ツァルト」300g、成長促進の「ウマミンペレット」1㎏、生殖促進の「ゴールドクィーン」500㎖が入った植え付け~収穫までご使用できる初心者向けキットです。

使用方法も同封していますので、使い方に迷うこともありません。

初心者は勿論、肥料をお探しの方、ちょっと使ってみたいと思った方にオススメの商品です。

しかも、国産(香川県産)だから安心です。

ボイセンベリーを育てている方にもおすすめの肥料です。

コンドロイチンスティックゼリーの取り扱いを始めました!

小 コンドロイチンスティックゼリー.JPG

コンドロイチンスティックゼリーの取り扱いをはじめました!

コンドロイチンは、ひざやこしの痛みに効く成分として注目を集めていますね。

こちらのコンドロイチンスティックゼリーは、イカ軟骨を使用しています。イカ軟骨のコンドロイチンは、5倍の効果があると言われています。

そのコンドロイチンにグルコサミンも配合しています。

そして、さらにオススメなのが、梅味のゼリータイプであることです。

ゼリータイプなら、錠剤などよりも気軽に取り入れやすいですね。

最近、階段の上り下りがつらくなってきた方や錠剤だと続かない方、いつまでも元気に活動したい方に特にお勧めです。

 

まずは、一日1包1か月!!お試し下さい!

 

 

ボイセンベリージャム作り。

2017413173147.JPG【ボイセンベリーの種の粉砕】

ボイセンベリーの種は小さいけれどもとても固いです。

種を取るのに色々と試行錯誤しました。なかなか簡単には取れません。

このジューサー(ベジビート)は臼が内臓されています。種をすり潰します。

◆ジャム作りの手順

冷凍ボイセンベリーを自然解凍します。

ジューサーに入れて果実をすり潰します。(このジューサーは循環するように設計されています)

すり潰した果汁を鍋に移し、火をかけ熱しながらアクを取ります。

すり潰した時のボイセンベリーの糖度は10度前後です。

アクを取り除いて砂糖を添加200g程度入れると40度以上の糖度が出ます。

1㎏から約500gくらいのジャムが出来上がります。

150g入りの瓶を煮沸消毒をします。

出来上がりのジャムを瓶に移し、蓋をし(軽くして)再度、鍋の中で温度を上げて、瓶の中の空気を抜き真空状態にする。

鍋から取り出し蓋を強く締めます。

出来上がりです。

種の無い、香りの良いボイセンベリージャムの出来上がり。

パンに塗るのも良し、ヨーグルトに入れよくかき混ぜて食べても美味しくいただけます。

ボイセンベリージャム・冷凍ボイセンベリーの通販はこちら!

 

ボイセンベリーと甘酒その3

20174917329.JPG【ボイセンベリー果汁と酒粕】

ボイセンベリー果汁に甘酒

◆酒粕から甘酒を作る。

1人前の作り方・・・酒粕50gに水200ml

・温めながら酒粕を溶かし、適量の砂糖を加える。

・生姜をすりおろし(適量お好みで)

・ボイセンベリー果汁を大さじ1杯入れてかき混ぜると出来上がり。

「ボイセンベリー」にはアントシアニン、エラグ酸、葉酸が豊富に含まれていて健康維持にとても良い飲み物です。

「甘酒の効果」

・甘酒にはビタミンの一種であるビオチンという成分が含まれていて、皮膚や粘膜、髪の毛の健康を守ってくれます。

・髪の毛を作るたんぱく質のサポートもしているので、ハリのある艶々な髪の毛へと導いてくれる効果も。

・麹酸には綺麗な髪の毛を作り出す働きがあり、内側から美髪になるように働きかける。

 

 

 

「アミノペプチドアスリート」のお取り扱いを始めました!

アミノペプチドアスリート②.JPG

「アミノペプチドアスリート 3.8g×30包」のお取り扱いを始めました!

コエンザイムQ10 を配合し、グレープフルーツ風味の顆粒だから飲みやすく続けやすいのでおすすめです!

★スポーツをされる方!

★ダイエット中の方!

★健康維持を目指す方!

などに特にお勧めです。

「アミノペプチドアスリート」は、アスリートの日々のトレーニングにスピーディかつ最適な栄養補給ができるよう、アミノ酸とペプチド(グルタミンペプチド)を使用しています。

ハードなトレーニングには、体に負担を掛けない「ペプチド」が有効です。

ペプチドでの摂取は、アミノ酸やタンパク質での摂取よりも、吸収が早く、効率も良いです。

◆アミノ酸は、筋肉づくりに必要な栄養素です!

運動効率を高め、質の良い筋肉を作るためには

・エネルギー産生を高める

・運動による疲労を軽減する

・筋力を増加させる

事が大事です。これらは、全てアミノ酸と深く関わりがあるのです。

1日1包1か月!まずは、お試し下さい!!

ボイセンベリーと甘酒

20174712056.JPG【ボイセンベリーと甘酒】

甘酒にボイセンベリー果汁をプラスで美味しい健康飲料が完成

◆ボイセンベリー果汁はアントシアニン、エラグ酸、葉酸が豊富

 

◆甘酒の効果

・甘酒は栄養素たっぷりだから疲労回復に効く

・疲労回復するには栄養バランスの取れた食事を食べて、しっかり休養と取るのが一番です。

・甘酒は別名「飲む点滴」と呼ばれているように、私たちの身体に必要不可欠な栄養素がすべて含まれているのでまさにピッタリの飲み物です。

・甘酒には滋養強壮に効果のある成分がたっぷりと含まれているので、毎日飲み続けることで疲れにくい体質へと導いてくれます。

・体力が落ちてしまいがちな産後や、授乳期の栄養補給としてもおすすめです。

 

●甘酒200CCを温め、ボイセンベリー果汁を大さじ1杯入れてお飲み下さい。より健康的です。

ボイセンベリーと甘酒の効果

 

201744155222.JPG【ボイセンベリー果汁と甘酒】

 

●ボイセンベリーはアントシアニン、エラグ酸、葉酸が豊富に含まれています。

●甘酒の効果

・植物性乳酸菌が便秘を解消する。

・甘酒には生きたまま腸に届く植物性乳酸菌が含まれていて、腸内環境を整えることで便秘を解消してくれる効果があります。

・大腸にに届いたオリゴ糖は善玉菌のエサになって善玉菌をどんどん増やしてくれるので、整腸作用もばっちり。

・更に食物繊維も含まれているので、便秘解消にはまさにもってこいの飲み物なのです。

・便秘解消はダイエットだけでなく、美容にも役立ってくれるので身体の調子を内側から整えるには欠かせない効果がある。

 

ボイセンベリーレシピ・甘酒

201741172558.JPG【ボイセンベリー果汁と甘酒】

●作り方

甘酒200CCを温める。(酒粕からでも簡単に作れます)

甘酒を入れたコップにボイセンベリー果汁を大さじ1杯(15CC程度)入れる。

すりおろし生姜をお好みで入れる。

よくかき混ぜて出来上がり。

 

ボイセンベリー果汁にはアントシアニン、エラグ酸、葉酸が豊富に含まれています。

「甘酒の効果」 健康サポートから美容効果迄、ありとあらゆる嬉しい効果をもたらしてくれるのが 甘酒。

効果①麹酸が美肌に効果的。

・麹酸はシミの原因になっているメラニンの生成を抑え、シミやくすみを防ぐ働きがあります。

・甘酒には皮膚や粘膜を保護するビタミンB2をはじめとしたビタミンB群も豊富。

飲むだけでお肌を活性化できる飲み物です。